カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
コラム
COLUMN

振袖の時のメイクは普段のメイクと違うの?【ポイントとHow to】

一生に一度の成人式。振袖も帯も、髪型もばっちり!でもメイクを忘れていませんか? 実は振袖メイクは普段のメイクと違うんです。
振袖は振袖自体が色味が強いため普段のメイクでは負けてしまいます。そのため、メイクも変える必要があります。そんな振袖にぴったりのメイクのやり方やポイントを紹介していきます。

 

1)振袖メイクは普段のメイクとどう違う?

帯には様々な種類がありますが、振袖には袋帯や丸帯がふさわしいとされています。
華やかな振袖に普段のナチュラルメイクでは、印象が暗くなり顔が負けてしまいます。
振袖メイクで失敗しないコツは、いつもより濃いめを意識することです。また、いつもは立体的なメイクをすることがトレンドですが、振袖は平面的なメイクを意識してください。ちゃんとポイントを抑えれば誰でも簡単に振袖に似合う顔に仕上げることが可能です。
着物は昔からある日本の文化なので、メイクも振袖を引き立てながら上品で華やかに仕上げることを心がけていきましょう。

 

2)振袖メイクのポイント

振袖メイクのポイントはベース、リップ、目元、チークの4つ。
普段のメイクにはその時の流行がありますが、振袖メイクには流行ではなく基本的な決まりがあります。なんとなく難しそうだと感じてしまいますが、基本さえできていれば失敗することもありません。

ポイント①立体感を出さない&マット感を大事に

化粧をする上で大事なベースメイク。振袖メイクでは立体感を出さないように仕上げていくことが重要です。おすすめなのはマット肌。お人形さんのようなきめ細かい肌を目指しましょう。
衿などで首も強調されて見えるので顔だけ浮かないように首にもファンデーションを塗ってください。いつもは髪をおろしている方でも髪の毛をアップするので気を付けてください。
普段はハイライトやシェーディングを使って立体感を出しますが、振袖メイクには必要ありません。その分、目や口元メイクに力を入れていきましょう。

ポイント②アイメイクはしっかりめに

次は、アイメイクについて解説します。アイメイクは眉と目ですが、どちらも唇同様、しっかりと化粧をしていきます。

振袖メイクでは眉は緩やかなアーチ型を目指します。ナチュラルな形ではありますが、しっかりと描くことが大切です。苦手な人はアイブロウペンシルでだいたいの形を決めてからブラシで馴染ませていくと簡単です。普段はふわっとした眉が多い人でも振袖メイクの場合は凛とした眉に仕上げたいので、この時にぼかしすぎないように注意してください。

アイシャドウ

アイシャドウは色がポイントです。振袖や唇と色を統一させないとちぐはぐな印象になってしまいます。そのため、一度色味を確認してみましょう。
失敗したくないのであればブラウン系がおすすめです。振袖の華やかさに負けないようにするために粒が大きめのゴールドアイシャドウを入れたり、銀色のアイシャドウを上からつけるとよいでしょう。いつもよりも華やかすぎるくらいにしてちょうどよいです。

アイライン

普段のメイクではアイラインを引いていない人もいますが、振袖に似合う切れ長の目にはアイラインが欠かせません。強めにくっきりと引くことを意識することが大切です。
目尻は跳ね上げず、まっすぐに引くのがおすすめです。

つけまつげ・マスカラ

普段はマスカラをつけない、つけまつげなんてつけたことがないという方もいらっしゃるでしょう。でも、今回は華やかにしてみるのもおすすめです。つけまつげはつけるのにコツがいるので日頃から練習していくか、マスカラだけにしておくといいでしょう。 下に下がりやすいのであれば、マスカラ下地を先につけておくのがおすすめです。

ポイント③リップは濃い目の色を

振袖メイクは、唇にしっかりと色をつけるのがポイント。普段は無難な色ばかり使ってしまうという人も、いつもと違う色に挑戦するチャンスです。ぜひ着物に負けない華やかな色を選んでみてください。
色の種類が多く1本に絞るのはなかなか難しいすが、振袖の色に合わせると選びやすくなります。ピンクやベージュ系など薄い色の振袖にはピンクベージュ系の口紅を、黒や深緑、紺、紫などダークカラーの振袖には赤系の口紅を選ぶのがおすすめです。 普段使っているものよりもはっきりとした濃い色をチェックしてみましょう。
グロスをふんだんに使うキラキラ、ぷるぷるとした唇よりもしっかりとした色合いの唇が振袖には合うので、マットな唇にするのを目標にしてください。

ポイント④チークは控えめに

日本人形のような顔を目指すのであれば振袖メイクでのチークは控えめにするのがベストです。振袖メイクでのチークは血色の良い肌にすることが目的なので、入れているのか分からないくらいで十分。こめかみから頬骨の一番高いところを目安に、ふんわりと塗りましょう。

3)振袖メイクは頼むorセルフメイク?

成人式の着付けやヘアセットはプロに頼む人が多い中、「メイクは自分でする」という人が少なくありません。一旦、どちらがよいのかメリット、デメリットをまとめてみました。

美容院に頼むメリット・デメリット

メリット

  • プロがメイクをしてくれるのでお任せにできる
  • 自分に技術がなくても大丈夫
  • 普段使わないようなアイテムを使ってくれる

デメリット

  • 自分好みのメイクになるかわからない
  • 丁寧にメイクをしてくれるかわからない
  • お金がかかる

3)振袖メイクは頼むorセルフメイク?

成人式の着付けやヘアセットはプロに頼む人が多い中、「メイクは自分でする」という人が少なくありません。一旦、どちらがよいのかメリット、デメリットをまとめてみました。

セルフメイクするメリット・デメリット

メリット

  • 自分好みのメイクができる
  • 安くメイクができる
  • 仕上がりのイメージが明確

デメリット

  • 自分に技術が必要になる
  • 新しくアイテムを買わないといけない場合がある
自分でメイクをすることで自分好みの顔にできたり、丁寧に仕上げることもできます。メリット、デメリットどちらも考慮したうえで自分に合っているのはどっちなのかを考えてメイクを仕上げていきましょう。メイクをしてもらうのであれば事前にしっかりと自分の希望を伝えるようにしてくださいね。
たった一度の成人式です。振袖をもっと華やかに引き立ててくれるようなメイクをしてくださいね。

振袖メイクは一度マスターすれば応用がきく!

今では着るタイミングが減ってしまった振袖ですが、せっかく着るのならそれにふさわしいメイクにしたいものです。そんな時、この振袖メイクを知っていればきっと役に立つはずです。
また、和装メイクは振袖以外でも着物を着るとき、夏に浴衣を着るときなど様々なシーンで活用できます。一度自分でも試して和風美人を目指してくださいね。

お支払い方法

クレジットカード決済、スコア後払い、コンビニ決済(先払い)からお選びいただけます。

※スコア後払いの場合、手数料はお客様負担となります。
※レンタル商品はクレジットカード決済及びコンビニ決済(先払い)のみとなります。



配送・送料

10,000円(税込)以上お買い上げで送料無料!

お届け時間帯をご指定いただけます。   

※沖縄・離島への発送では時間指定ができません。


メニューを閉じる