カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
コラム
COLUMN



振袖に合う髪色は?振袖の柄と相性

成人式で着ようと楽しみに予約していた振袖。しかし、予約してから成人式本番までに髪をカットしたり、髪色を変えたりしたことで振袖と合わなくならないか気になりませんか?振袖も綺麗に着たいけれど普段の自分の格好も可愛くしておきたいですよね。 今回は成人式本番でどんなヘアスタイルにしておくと振袖に合うのかピックアップしておきましたので参考にしてくださいね。

1)成人式での髪色


振袖を着る際は黒髪が基本とされていましたが、最近では様々な髪色、髪型で振袖を着られる方が多くなってきました。ただ、成人式という神聖な場所ですので清潔感のある品のあるスタイルが好ましいでしょう。 成人式の振袖のデザインを考慮したうえで髪色を決めるのがよいでしょう。

2)黒髪は古典柄と相性抜群

・黒髪×古典柄


日本人のベースとなるのは黒髪のため、昔ながらの古典柄には黒髪がよく合います。伝統の柄と落ち着いた印象の黒髪の組み合わせは、さらに上品で優雅な印象を与えてくれます。 肌の色が白い方は黒髪と古典柄の華やかな色合いとの対比が美しく、より一層肌の色を映えさせてくれることでしょう。

・黒髪×華やかな柄

黒髪で振袖も落ち着いたものにしてしまうと振袖特有の華やかさがなくなってしまうことがあります。黒髪の場合はできるだけ華やかな色合いと柄の振袖にするほうをおすすめします。

・黒髪×レトロモダン

レトロモダンな振袖にすると柄も個性的なので黒髪とのコントラストがはっきりします。振袖の強めな印象を黒髪でしっかり引き締めてくれます。 髪型はアップも綺麗ですが、ロングが綺麗な方は思い切っておろすのもおすすめです。ただおろしてしまうと重い印象になってしまうので帽子や飾りをつけてアクセントをつけてみてください。また切りっぱなしのようなボブも合います。黒髪の場合は編み込みをしても見えにくいので思い切ってシンプルな髪型をおすすめします。

4)アッシュカラーなら淡い色合い


ダークブラウンはどの振袖にも合わせやすいです。黒髪ほど重くなく、落ち着いた色合いなので華やかな振袖にも合いますし、髪型を華やかにすれば落ち着いた振袖にもぴったりです。

3)ダークブラウンはどの柄にも相性抜群


アッシュカラーは髪色が明るくなりつつも落ち着いた印象と透明感を出してくれます。 そのため、合わせる振袖もピンクや、水色、明るい黄緑のような淡い色合いがおすすめです。 また柄はモダン柄ともバランスがとりやすく個性的な印象を与えることもできます。

4)アッシュカラーなら淡い色合い


アッシュカラーは髪色が明るくなりつつも落ち着いた印象と透明感を出してくれます。 そのため、合わせる振袖もピンクや、水色、明るい黄緑のような淡い色合いがおすすめです。 また柄はモダン柄ともバランスがとりやすく個性的な印象を与えることもできます。

5)金髪や明るめ茶髪ならビビットな原色


明るい髪色ならより華やかなビビットな原色が入っている振袖や個性的な柄の振袖をおすすめします。ショッキングピンクや原色のオレンジ、金が入った振袖でも金髪や明るい茶髪ならより華やかな印象になります。

6)目安の髪の長さ


髪型をどうしたいのかを決めた後は髪の長さも考慮しておきましょう。髪の長さによって出来ない髪型があったり、自分のイメージ通りにならなかったりします(短すぎるみつあみなど)。 アップしたいのであれば肩につく程度まで、ボブは長さがそろっていたほうが綺麗なので切りそろえておくほうがよいでしょう。普段は見えなくてもアップする際に生え際が見えてプリンになってしまうことがあるので美容院に行っておくことをおすすめします。 不安であるならば自分のよく行く美容院さんで髪型の写真を見せて「このように成人式したいのでできる範囲で髪をカットしてほしい」など準備をすすめるとよいでしょう。

まとめ


ここまで髪の色を中心に振袖をご紹介してきました。振袖は髪・メイク・振袖・足元のトータルでバランスをとるものです。自分が何を一番中心にしたいのか(与えたい印象、着たい振袖など)を考えてバランスをとってみてくださいね! この記事が参考になれば幸いです。

お支払い方法

クレジットカード決済、スコア後払い、コンビニ決済(先払い)からお選びいただけます。

※スコア後払いの場合、手数料はお客様負担となります。
※レンタル商品はクレジットカード決済及びコンビニ決済(先払い)のみとなります。



配送・送料

10,000円(税込)以上お買い上げで送料無料!

お届け時間帯をご指定いただけます。   

※沖縄・離島への発送では時間指定ができません。


メニューを閉じる